2017年1月22日日曜日

事件のトリックになった例の紅茶!

事件の鍵を握るのは色が変わるお茶?!
トリックに使われたのは、バタフライピーというハーブ。
レモンを絞ると、青から紫、さらにはピンクに変わっていく不思議なトリックティー。コナンになった気分で楽しめます。

カラートリックを表現した、書き下ろし限定デザインです。
*コミックス「名探偵コナン」第84巻「ギスギスしたお茶会」より
コナンになった気分で楽しめる!実験のような楽しいハーブティー
あやしい色合いが不思議な、名探偵コナンとのコラボ商品!
書き下ろしイラストはもちろん、なんと中身まで原作コミックに基づいた、オリジナルブレンドです。

バタフライピーとは、青い水色(すいしょく)のハーブティー。
きれいな青色にするコツは、お湯の温度を低めの70℃にしていれること。

そのまま飲むと、爽やかなハーブティー。そこにレモンを入れると、まるでトリック!
入れるレモンの量によって、色がどんどん変化。
レモンを入れた後は、はちみつやお砂糖で甘みをつけて、レモネード風に楽しむのがおすすめです。
3煎目までいただける、楽しいハーブティーです。

おいしい入れ方
ストレート:200mlで1分蒸らします
アイスティー:100mlで1分蒸らし、氷たっぷりのグラスに注ぎます

コメントを投稿